おしりで椅子に座る部分によく黒ずみができるのはなぜ

おしりに座り跡のような、黒ずみがよく出来ます。
骨とちょうど当たる部分でなぜできてしまうのか、原因が知りたいそうです。またこのおしりの座り跡のような黒ずみの治し方を紹介します。

これは、おしりの黒ずみでも原因の一つに取り上げた「刺激」による黒ずみです。

おしりの骨と、椅子。
その間にあるおしりの皮膚が擦れたり、強い圧力を受け、刺激を受けることによりメラニン色素の分泌を活性化させ、色素沈着を起こします。

座り跡のような黒ずみの治し方

治し方としては、硬い椅子などに座らないようにすること。難しい場合は、おしりに優しい椅子選びをすることです。もしくは、手っ取り早く、クッションや座布団を使用されてはいかがでしょうか。

強い刺激からおしりの守ってあげることにより、原因の刺激がなくなるので、繰り返し黒ずみができたり、より濃くなることは無くなっていきます。

ただ、対策をしたからといってすぐに綺麗なお尻になるわけではありません。
肌のターンオーバーで新しい皮膚が生まれるまでに30~45日ほどの時間は必要です。対策をして楽しみに待ちましょう。

また黒ずみには、外側からビタミンや美容成分を塗ってあげる事でより早く確実に綺麗にすることも可能です。こちらも上の対策と同時に試してみてはいかがでしょうか。


美尻のススメ おすすめケア商品

おしりの症状で悩んでいる人に1番知ってほしいケア用品。
2011年に登場してからケア用品ならこの商品!というまでになりました。
どんな商品なのか?一度ご覧になってみてください。

ピーチローズの公式サイト
ピーチローズの公式サイトへ

まだ関連記事はありません

ビージリちゃん

お尻のケアを知り尽くした
綺麗な綺麗なお尻の
ビージリちゃん♪

みんなに
愛されるオシリ(はぁと)

ピーチローズ